【ケダモノ(家族)たちの住む家で~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~】

ss_02

 

[心春](んヒッひぃいィんっ♥︎だ、だめぇっ……へ、変に思われちゃうぅっ……ち、乳首いじられてるのぉ……気付かれちゃうよぉお……あぁ、だめぇっ、だめぇ……)
ジンジンと痺れる乳首から与えられる快感を、身体に力を入れて堪える。
気付かれちゃったら……本当に、全部終わっちゃう。

ss_03

 

[源蔵]「ははは、運動か……運動は運動でも、下品なオマンコ運動だけどな……まぁ、嘘はついてないな、ははは」
ぞくぞくぞくぞくぅぅうううっっ……!!
[心春](ああっはああぁぁああ~~~~~ッッ……!! いっ、言わないでぇぇえっ……! お、おまんこ運動なんてぇえっ……! い、いやらしいぃよぉおおっ……!)

ss_04

 

彼氏の目の前で、他の男の人に愛撫されているのに。
バレたらどうしようという不安が……背徳感になって私の身体を昂ぶらせている。
くちゅうううぅぅううっっ……!!
[心春]「んくっふうううううぅぅぅーーーーッ!ンンンーーーーーーーーッッ……!!」
[心春](ああぁだめだめだめぇッ! おぉッ、おまんこぉッ♥︎オマンコにぃいッ、ゆ、ゆびぃ、はいってきちゃってるぅうっ! か、顔、へんになっちゃうよぉおぉっ!)

ss_05

 

太い指が二本、卑猥な水音を立てて膣内に入ってくる。
ドアの向こう、下半身はガクガクと震えてしまっている。
股間からは、止めどなく愛液が溢れて、太ももまで垂れ落ちてしまっていた。
[新]「お、おいおい、大丈夫か? ずいぶん息荒いけど」
あっくんが、心配そうな顔で私を見ている。
[心春]「は、はあぁっ、んあ、ん、だ、大丈夫、だよっ……♥︎うっ、うんどう、ぶそくだからねっ……んひ、んんんんんんッ……はぁ、あ、あぁっ……はあぁ……♥︎」

ss_06

 

ダラダラと汗を流しながら、必死に笑顔を取り繕う。
[新]「そうか……? まぁ、だったらいいんだけど……」
あっくんが怪訝な顔をしながらも、頷いた。
[心春](あ、ああぁあっ、らっ、らめぇっ、ぜ、絶対バレちゃうぅうっ♥︎ お願いあっくぅん……こっ、心春が指マンされてるのにぃっ、きづかないでぇえぇッ!)

ss_08

ss_09

 

 

bt_play

コメントを残す