『囚われの身』くノ一 時代劇エロゲーアプリ

ss_02 ss_03 ss_04 ss_06 ss_08 ss_09

 

黒い噂が絶えない遊郭「歌月」
禁令以後も南蛮と通じ女を奴隷として送り出す、抜け荷が行われているとの話が囁かれる。
真相を確かめるべく送り込まれた公儀隠密、くノ一棗。
だが、内部に潜り込むも捕らえられ、その身体は男達の慰み物となってしまう。

抜け荷監視の内情を吐かせる為、陰惨な色責めと調教を受ける事となった棗。
色に溺れさせようとする者と溺れる者。
肉と心の凌ぎ合いが始まる…

●棗(なつめ)
本作の主人公、抜け荷監視の忍び。
公儀の命により女狩りの出所を探っていた。
19歳。

 

bt_play

 

 

コメントを残す