対魔忍アサギ2 ~淫謀の東京キングダム~ 紹介レビュー

ss_02

[アサギ]「ングッ! ひやッ! あ、あぅううぅッ!!イボイボが、ゴツゴツして……、ヒィィイイッ!!」
[さくら]「ら、らめ! お、おまんこ、きてるッ! おまんこ、いっちゃうぅッ!あふれるぅうう!!」
ビチュッ、ビチュッ!!

ss_03

 

せき止められていたものが噴き出すように、股布が濡れ濡れになっていく。
滴る蜜液が、沙耶の触手たちに絡みつく。
染み出す愛液の温もりを触手に感じながら、沙耶は残忍な小悪魔の微笑を続けていた。
[沙耶]「ししし……、こんなに濡らしちゃって。いけないお姉さまたち♪」
[アサギ]「ひぅッ、あ、あぅッ! ひぅうううッ!!い、いくッ!い、いくぅうッ!!」

ss_04

 

股間の恥裂に食い込むように、触手は動くことを止めようとはしない。
[さくら]「ら、らめ、らめッ! さ、さくら、もう、らめ、ヒギッ!えぅうッ!!ひくぅううッ!!」
過剰な刺激が神経組織を通り、脳細胞が一気に死滅していくような絶頂を味わう。
[アサギ](ち、乳首が、うずいて……、あ、熱く、どんどん熱くなってく……)

ss_08

 

クリトリスと化した乳頭が、異常なまでの勃起をしていた。
乳房の奥底が疼いて、乳腺から勝手に母乳が染み出している。
[アサギ]「あぅッ、あ、あぅッ! ち、乳首が、母乳が、あ、あふれる!あぅ、あ、あうぅッ!!」

ss_09

 

胸の両頂点部分が母乳のために濡れ、改造されて肥大化した乳頭の形をくっきりと浮かび上がらせていた。
[アサギ]「だ、だめ、母乳が、と、止まらない! アグッ!あ、ああぅッ!だめ、止められないッ!!!」

 

bt_play

コメントを残す